神戸学院大学同窓会
住所変更依頼

東京同窓会のご紹介


東京支部の詳細記事

【東京】135Festival参加レポート_1
2018.11.22

ポートアイランドキャンパス135Festival参加レポートのご紹介 ~その1~

11月3日に開催されたポートアイランドキャンパス135Festival
へご参加の東京同窓会会員の皆様の参加レポートをご紹介します。
最後までお読みいただき、ポートアイランドキャンパスや
135Festivalの様子をイメージしていただけると嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

神戸学院大学東京同窓会
代表 志田 悦子


小林 伸之
1989年(平成元年)法学部 卒

秋晴れの11月3日、ポーアイキャンパス開催の大学祭に参加致しました。

前日に休暇を取り、兵庫区の実家へ泊まりました。両親にも会えたので改めて東京同窓会に感謝致します。

大学祭当日、神戸駅南側からポーアイ行きのバスがあると事前に調べていたので、バス停に向かった所、バスは1時間に1本・・・!
仕方が無いので、神戸駅から三宮駅で下車、ポートライナーでキャンパスへ向かいました。

ポーアイ上陸は卒業(1989年)以来なので、懐かしさ一入でした。東京同窓会の壮行会でも話しましたが、1974(昭和49)年から、兵庫区菊水町のマンションの窓から見える風景、六甲山系の土がベルトコンベアで運ばれ、須磨から船に積み込まれ、神戸港沖で埋め立てが進み、1986(昭和56)年、ポートライナーが開通し、ポートピア81開催。
ゴダイゴの唄うポートピアのテーマ曲も大ヒットし、未来都市を感じさせられた事は今でも良く覚えています。

懐かしい思いと共にみなとじま駅からポーアイキャンパスへ。キャンパスへ入ると緑の芝生が広がり、「これがポーアイキャンパス!」と驚くばかりでした。

キャンパスで東京同窓会の方々と合流し、キャンパス内を散策。幼児や子連れの参加者が多いのには驚きました。

キャンパスを散策する中で、ポーアイ側から神戸の景色が一望できる事にも感動!
現役学生の皆様が、「この風景を少しでも長く見たい」と、4年以上在学しない事を心より祈る次第です(笑)。

同窓会会長や大阪支部長ともお会いする事ができ、ありがとうございました。

写真は神戸学院大学ポートアイランドキャンパス。
映画のロケにも度々使われる素晴らしい環境です。
  
 

支部トップへ戻る