神戸学院大学同窓会
住所変更依頼

お知らせ


9/16(日)「神戸学院寄席」のご案内
2018.09.12

同窓生 落語家 桂坊枝さんより 9/16(日)「神戸学院寄席」のご案内です。

木村会長様はじめ同窓会役員の皆様におかれましては、この度はご支援をいただき、お世話になり誠にありがとうございます。

あらためまして神戸学院大学文化会には「落語学院」という落研(おちけん=落語研究部)がございました。そこから落語家を志して先代桂文枝、桂三枝改メ六代桂文枝のもとへ4人の神戸学院大学卒業生が入門しました。

神戸の活性化と伝統芸能の振興を目的に神戸市、兵庫県の支援、国の補助を受けて、かつては「東の浅草、西の新開地」と言われ神戸随一の歓楽街であった新開地に井戸知事、久元市長を迎え起工式を行い、名称も1000通を超える応募の中から、大阪の天満天神繁昌亭の「和」に対し、神戸の持つ「洋」のイメージにつながる 「館」を用いた 神戸新開地 喜楽館 と命名し今年7月11日に華々しくオープン致しました。

地元 神戸にオープンした新名所で、三味線の はやしや美紀を含めた神戸学院大学卒業生5人が初の「神戸学院寄席」と題した落語会で精一杯の高座を努めさせていただきます。

ただ今チケットの売れ行きが芳しくなく、会の名称と特性上、卒業生の皆様のお力をお借りしませんと成り立たない落語会でございます。

ご多用とは存じますが、ご友人、ご家族にお声がけいただきまして少しでも多くの方にご来場いただきますよう伏してお願い申し上げます。

五代目 桂文枝門弟 桂坊枝

 

同窓生特別チケットのご案内はこちら