神戸学院大学同窓会
住所変更依頼

お知らせ


2015年 年頭のご挨拶
2015.01.01

kimura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。

卒業生、同窓会会員及び準会員(現役学生)の皆さまに謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様方におかれましてはそれぞれの地域にて、初春を健やかにお過ごしのことと存じ上げます。年頭にあたり、皆様方とご家族益々のご健康とご多幸、そしてこの1年の更なるご活躍を祈念致します。

さて、昨年7月の総会にて新執行部が発足し、5ヶ月が経過いたしました。この間、9月からは卒業生から現役学生に様々な経験、体験を伝える「OB・OGキャリアデザイン塾」(2015年1/16までの15講座)の開講、10月には翠陵特別版の発行、11月にはKPCに武井壮氏を招いてホームカミングデ-を開催、12月は大学キャリアセンターとの共催で様々な業界で活躍する卒業生が現役3回生に対して進路選択等のアドバイスをする就職支援サポート企画「社会人へのステップアップセミナー」の開催、そして、新たな登録団体の承認(現在9団体)など事業計画委員会や広報企画委員会を中心に各種委員会・幹事・会員・大学関係者の協力を得て、真摯に、かつ積極的な姿勢で活動に取り組んで参りました。また学長、学部長と執行部による懇談会等を通して、大学との新たな連携、協力体制を強化し同窓会として、更なる母校の発展に寄与することができますよう日々前向きに考え、努力致しております。

2016年には大学創立50周年を迎えると共に、卒業生も8万人を超える規模になり、更に10年後には10万人を超える勢いです。従って、私ども同窓会は大学と同様、常にその時代や会員数・地域の状況に沿った運営の改革が必要になると考えております。そこで本年度から執行部も運営上の新たな提案・取組みや改革案を上程すべく、現在熟慮検討中です。ここで重要なことは、同窓会の根幹(存在意義)を守りながら変革、発展を続けること、これを何よりも大切と考えております。そして、大学と共に次なるステージへステップ・アップして行くことを目指して参ります。そのために皆様方のご支援とご協力が益々不可欠になりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、今年も皆様方の多くの忌憚のないご意見や新しいアイデアを賜りますよう重ねてお願い申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

                                       2015年 1月 1日

                               神戸学院大学同窓会 会長 木村 誠