神戸学院大学同窓会
住所変更依頼

同窓会について


主な活動

神戸学院大学同窓会は、大学の発展に寄与し、卒業生同士の親睦を深めることを目的に、日々さまざまな活動をしています。

2015年度決算書(および2017年度予算書)

キャリア支援

卒業生が客員教授に!「OB・OGキャリアデザイン塾」
本学法学部(特別演習経済学B)、経営学部(経営学特講Ⅱ)、経済学部(キャリアアップ講座Ⅱ)3・4年次生対象。

2014年度後期から「同窓会連携講座」改め「OB・OGキャリアデザイン塾」として開講します。

毎回異なる卒業生16名が登壇し、企業選択に際してのアドバイスを中心に、就職活動をする際何に注意したか、業界・業種の現在及び今後の展望などを熱く語ります。

2012年度初回は会社社長、木村誠さん(1976年法学部卒)が「社会人としての心構え― 誠実と協調 ―」をテーマに、「仕事で一番大切なのは、人間同士の信頼関係である」など熱いメッセージを送りました。
OB・OGキャリアデザイン塾

OB・OGが就活支援「社会人へのステップアップセミナー」

就活を終えた4年次生、社会の第一線で活躍しているOB・OGが集う就活応援イベントです。
第一部は、就活の達人(OB・OG)による講演会、第二部は、本音で先輩に業界の話や就活の悩みを相談できる個別相談会を行います。

同窓会とキャリアセンターの共催によるイベントで、就活のバックアップだけでなく、先輩とつながるチャンスです。お手伝いいただける卒業生も募集しています。

社会人へのステップアップセミナー

同窓会誌「翠陵」の発行


翠陵については、こちらをご覧ください

全国各支部の支援活動

全国19支部の支援と運営のサポートを行っています。
全国各地の支部では、年に一回支部総会を開催しており、それとは別に本部総会も開催しています。
詳細はこちらをご覧ください

学生支援活動

補助金の贈呈
大学祭「135FESTIVAL」にて、同窓会から大学祭実行委員会に100万円を補助しています。

寄付活動

法人100周年を記念し同窓会として1000万円を寄付
学校法人神戸学院の創立100周年を祝し、同窓会は学校法人神戸学院創立100周年記念事業募金に1,000万円を寄贈することを決めました。
寄付金は、同窓会からの「智の寄贈」:図書館留学「てくてくEnglish」の多読図書の購入と、「学びの寄贈」:TOEIC講座受講費の補助および留学費の一部の補助として、今後10年間にわたり使われます。(写真:目録寄贈を溝口理事長、岡田学長に手渡しする前田同窓会会長)

モニュメントを寄付
大学の創立30周年と本会の20周年記念事業として、教育後援会と共同で記念モニュメント「紫雲」が、大学会館の竣工にあわせ1999年3月27日に大学会館前庭(アメニティーゾーン)に設置(大学へ寄付)されました。

作品のサイズは縦約2.5メートル、横約1.5メートル、厚み約60センチ、総重量約5トン。原石は遠くアフリカ南部で採取された御影石です。

「紫雲」の由来は、本学応援歌「紫雲の塔」に求め、本学に集う全ての関係者が本学の発展に力を合わせる象徴として、また、教育後援会と本会が「本学の発展を見守り応援する」願いを込めています。

設置場所は新しく整備されたバスターミナルに面しています。多くの在学生にも本学の新しいシンボルとして受け入れられています。

課外活動表彰


同窓会より、課外活動において顕著な成績を収めた個人・団体の表彰を行っています。

「そろそろ会いたくなってきた」

ぜひお近くの同窓会支部のイベントにご参加ください。
支部一覧はこちら